札幌で土地探しをする方法とポイントとは?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/03/11

住宅を新築する際、まず土地がないと計画が立てられないのでスタートラインに立てません。「土地探しはどこに頼むのがいいのかな」「不動産?それともハウスメーカー?」このように土地を探す際悩む方は多いと思います。初めての土地探しはわからないことばかりでしょう。本記事では、土地探しの方法をポイントを踏まえて詳しく解説します。

不動産会社に相談する

注文住宅を建てる際に土地を購入する場合、土地の仲介や販売を行っている不動産会社に相談するのが住宅の建築を検討している方で一番多く一般的です。当然ながら不動産会社はエリアごとに豊富に土地を取り扱っているので、希望するエリアやお好みの広さの土地が見つかりやすいです。

実際購入する際も、土地を扱うプロとして個人だと複雑で混乱するような難しい手続きを代行してくれるので安心して任せることができます。不動産会社に行くと担当者が付くことがありますが、よい担当者に巡り会えると仮に希望する土地がない場合でも希望するエリアや広さの土地情報を与えておくことでいち早く不動産情報を教えてくれることもあります。

ただし、土地は早い物勝ちなので実店舗に早急に行って申し込む必要があります。いくら一番早く口頭で契約するといっても実際申込書にサインした人が優先されるので注意が必要です。

希望条件に合った土地探しとなると長い人だと1年以上探している人も決して珍しくありません。土地を探している人の中には不動産のサイトで探している人が多いですが、不動産サイトと実店舗では土地情報には少しタイムラグがあるので、実店舗に直接行って土地を確認するほうがより新鮮な情報が手に入ります

とくに札幌は北海道でも人気のエリアなので流通数も多いですが競争率が非常に高いので、希望条件に合った土地があったのに「先を越されてしまった」ということがないよう毎日不動産会社に足を運んで情報収集することも希望の土地に出会えるためには大切なことです。

ハウスメーカーに相談する

住宅の建築を依頼するハウスメーカーに土地探しの相談することは非常に有効です。ハウスメーカーに土地探しを依頼することで住宅の間取りと土地の建築条件をクリアする最適な土地を選ぶことができます

たとえ土地の建築条件を住宅が満たさない場合や住宅の間取りが土地に合わない場合でも柔軟に対応することがハウスメーカーなら可能です。ハウスメーカーと不動産会社の行き来の必要もなく、見積もりも土地と住宅を合算できます。

土地と住宅の契約が別々に進むと別々にローンを組まないといけないので手続きの手間が2倍になります。ハウスメーカーに一貫して依頼することでローンを一本化できるので手続きの手間も省けてとても楽になります。

ハウスメーカーによっては自社で住宅を建築できるように不動産会社ですら取り扱ってないような住宅に適した土地を確保していることも多数あります。不動産会社に比べたら圧倒的に取り扱っている土地は少ないですが、ハウスメーカーならではの住宅の建築に適した良質な土地があることも特徴です。

中には住宅を建築するという条件でかなりお得に土地を紹介してくれる場合もあります。住宅の建築を検討している際はハウスメーカーで一貫して土地探しまで依頼することにはメリットが非常に多いのでおすすめです。

土地探しをする際のポイント

まず土地探しをする際は、家族構成に合わせてエリアや予算など希望条件に優先順位をつけて迷わず検討できるようにしておきましょう。不動産会社やハウスメーカーで取り扱っている土地が違うことがあります。両社とも土地探しするうえでメリットはありどちらかにこだわる必要はないので、土地探しをするなら両社に依頼しておくようにしましょう。

希望の土地が見つかったら早めにローンの審査もして先を越されてしまうことのないようにしっかり準備を整えておくことが大切です。土地は早い物勝ちなので気が焦るとは思いますが、申し込み前に土地の建築条件をしっかり確認することが必要です。

土地には建ぺい率と容積率が決まっているので、すでに注文住宅の間取りが決まっているのなら建ぺい率や容積率の条件を満たす必要があるのでハウスメーカーや不動産会社にしっかり確認してから土地を申し込みましょう。

札幌は豪雪地帯なので雪についても考えておかないといけません。一番は除雪で、土地の全面の道路が4m前後だと除雪車が入ってこられない事があるので土地の立地にも注意が必要です。豪雪地帯ということもあって12月から4月までは積雪状態が続くので、土地の取引があまり行われません。土地の取引が多くなるのは、雪が溶け始める4月以降で市場が活発的になるのでよい土地に出会うためには最適な時期です。

 

以上、札幌で土地探しの方法とポイントを解説しました。不動産会社とハウスメーカーどちらにもメリットがありますが、まずは将来設計を元に希望のエリア、立地など絶対に譲れない条件をしっかり決めて明確にしておくことがより早く希望の土地が見つかる近道になります。よい土地と出会うのは時の運で稀なことなので、積極的に情報収集して土地探しをする行動力がとても大切になります。

おすすめ関連記事